NIBPマルチパラメータモニター / ECG / 心拍出量 / 連続血圧
Task Force® Monitor CNSystems Medizintechnik GmbH

{{requestButtons}}

特徴

  • 測定可能パラメータ:

    ECG, 心拍出量, NIBP, 連続血圧

  • 応用:

    血液動態, 診療所, 生理学用, 神経内科, 心臓病学用, 研究用

  • 形状:

    コンパクト, ローラー付き

  • その他の特徴:

    非浸潤性, 連続

詳細

Task Force® Monitorは、継続的な非侵襲血行力学および自律神経評価のためのオールインワンデバイスです。 失神と血圧の自動調節を研究する最先端の診断ツールであり、様々な研究分野で高く評価されている専門家ツールとしてさらに確立されています。

「Task Force Monitorは、研究と臨床目的の両方でデータを実行および生成する際の使いやすさに革命をもたらしました。 収集した情報の量に特に感銘を受けています。 NYU Dysautonomia Centerの臨床研究員として、私はこの装置を使用して心拍出量と脳卒中量を調べて比較分析を行い、かなり正確であることが分かりました。 そして、生成されたレポートは非常に有益です。」

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)