video corpo

医療体温計 / 赤外線 / 鼓膜用 / 前頭
JPD-FR100+ Jumper

{{requestButtons}}

特徴

  • 応用:

    医療

  • 技術:

    赤外線

  • 測定箇所:

    鼓膜用, 前頭

  • 温度域:

    最少: 0 °C (32 °F)

    最大: 100 °C (212 °F)

詳細

赤外線技術は特に人の額/耳の温度を取るように設計した。連続的な温度の取得を可能にする(額モード)。鼓膜(耳モード)によって体温を検出することをもっとすぐに割り当てる。20組の測定データを貯えることができる。二色のバックライトを当てられたLCDスクリーン。温度テストに2温度modes°F/°C.の熱警報機能を提供すること。LCD表示の決断(定義):0.1。測定の範囲:額モード:32.0℃ – 42.2℃。耳モード:0.0℃ – 100.0℃測定誤差:

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)