イメージ分析ソフトウェアモジュール / 病理組織実験用
Engine™ Visiopharm

{{requestButtons}}

特徴

  • 機能:

    イメージ分析

  • 用途:

    病理組織実験用

詳細

EngineTM
短い時間の大きい質
Engine™モジュールは量的なイメージ分析(IA)用具が付いているデジタル化されたティッシュ セクションを処理するために必要とされる主要なモジュールの1つである。Engine™はまたIAのアプリケーション プロトコルのパッケージ(APPs)のための実行プラットホームである。それは心の速度、スケーラビリティおよび費用効果ととりわけ開発された、従って診断および研究所は特定の効率の条件に一致させ、論理的な、非常に要された効率的な方法で育つことができる。

Engine™の取付けの数を高めることはVisiopharmのイメージ分析のプラットホームの工程能力そして速度を拡大し、ユーザーが事実上のスライド イメージに列を作らせ、バッチ プロセシングおよび同時IAのためのスライドを配ることを可能にする。

Engine™はヨーロッパの生体外の診断使用(セリウムIVD)のためにVisiopharmのセリウムIVDのAPPs (参考1)を伴って認可される。他の適用はすべて研究の使用だけのためである。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)