ポリクローナル抗体試薬 A0302
サイトカインウェスタンブロット法用免疫組織化学用

ポリクローナル抗体試薬
ポリクローナル抗体試薬
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
ポリクローナル抗体, サイトカイン
用途
ウェスタンブロット法用, 免疫組織化学用
検査パラメータ
プロテイン

詳細

背景 この遺伝子によってコードされるタンパク質は、T および B リンパ球の増殖に重要な分泌サイトカインである。このサイトカインの受容体は、インターロイキン4(IL4)とインターロイキン7(IL7)のガンマ鎖を共有するヘテロ三量体タンパク質複合体である。成熟した胸腺細胞におけるこの遺伝子の発現はモノアレリックであり、これは単一の遺伝子の正確な発現を制御するための異常な制御モードを表している。マウスにおける同様の遺伝子の標的的破壊は潰瘍性大腸炎様疾患を引き起こし、抗原刺激に対する免疫応答におけるこの遺伝子の本質的な役割を示唆している。 概要 商品名 - IL2ウサギpAb カタログ番号 - A0302 宿主種 - ウサギ 精製方法 - アフィニティ精製 アイソタイプ - IgG

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ABclonalの全カタログを見る

ABclonalのその他の関連商品

Polyclonal Antibodies

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。