プロテアーゼ試薬 A0964
サイトカインアポトーシスプロテイン

プロテアーゼ試薬
プロテアーゼ試薬
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
プロテアーゼ, サイトカイン
用途
アポトーシス
検査パラメータ
プロテイン, カスパーゼ1

詳細

概要 商品名 - カスパーゼ-1ウサギ pAb カタログ番号 - A0964 宿主種 - ウサギ 精製方法 - アフィニティ精製 アイソタイプ - IgG 背景 この遺伝子は、システインアスパラギン酸プロテアーゼ(カスパーゼ)ファミリーの一種であるタンパク質をコードしています。カスパーゼの連続的な活性化は、細胞のアポトーシスの実行段階で中心的な役割を果たしています。カスパーゼは、保存されたアスパラギン酸残基でタンパク質分解処理を受けて、大小2つのサブユニットを生成し、二量体化して活性酵素を形成する不活性プロ酵素として存在しています。この遺伝子は、炎症、敗血症性ショック、創傷治癒などのプロセスに関与するサイトカインであるインターロイキン-1の不活性前駆体をタンパク質分解的に切断し、活性化する能力によって同定された。この遺伝子は細胞のアポトーシスを誘導することが示されており、様々な発生段階で機能している可能性がある。マウスを用いた同様の遺伝子の研究から、ハンチントン病の発症に関与することが示唆されている。代替スプライシングにより、異なるアイソフォームをコードするトランスクリプトバリアントが得られている。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ABclonalの全カタログを見る

ABclonalのその他の関連商品

Polyclonal Antibodies

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。