抗体試薬 AE004
ウェスタンブロット法用プロテイン精製用免疫組織化学用

抗体試薬
抗体試薬
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
抗体
用途
ウェスタンブロット法用, プロテイン精製用, 免疫組織化学用, 免疫蛍光用
検査パラメータ
プロテイン

詳細

概要 商品名 - ウサギ抗DDDK-Tag pAb カタログ番号 - AE004 宿主種 - ウサギ 精製方法 - アフィニティ精製 アイソタイプ - IgG 背景 FLAG-tag、またはFLAGオクタペプチド、またはFLAGエピトープは、組換えDNA技術を用いてタンパク質に付加することができるポリペプチドタンパク質タグであり、配列モチーフはDYKDDDDKです。生きた細胞内のタンパク質の研究や、アフィニティークロマトグラフィーによるタンパク質の精製に利用されてきました。また、宿主生物が発現している野生型タンパク質と組換え過剰発現タンパク質の分離にも使用されてきました。また、マイルドな精製法であるため、複数のサブユニットを有するタンパク質複合体の単離にも使用できます。FLAG-tagは、抗体による認識を必要とする多くの異なるアッセイに使用することができます。あるタンパク質に対する抗体がない場合、FLAG-tagをタンパク質に添加することで、FLAG配列に対する抗体を用いてタンパク質を研究することができます。例としては、免疫蛍光による細胞内局在性の研究、またはSDS PAGEタンパク質電気泳動およびウェスタンブロッティングによる検出が挙げられます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ABclonalの全カタログを見る

ABclonalのその他の関連商品

Tag and Loading Control Antibodies

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。