モノクローナル抗体試薬 A0533
ウェスタンブロット法用免疫組織化学用免疫蛍光用

モノクローナル抗体試薬
モノクローナル抗体試薬
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
モノクローナル抗体
用途
ウェスタンブロット法用, 免疫組織化学用, 免疫蛍光用
検査パラメータ
グルコース, リン酸塩

詳細

概要 製品名 - [KO Validated] HK1 ラビット mAb カタログ番号 - A0533 宿主種 - ウサギ 精製方法 - アフィニティ精製 アイソタイプ - IgG 背景 ヘキソキナーゼはグルコースをリン酸化してグルコース-6-リン酸を生成します。この遺伝子は、ミトコンドリアの外膜に局在するヘキソキナーゼのユビキタス型をコードしている。この遺伝子の変異は、ヘキソキナーゼ欠損による溶血性貧血と関連している。この遺伝子の代替スプライシングにより、異なるアイソフォームをコードするいくつかのトランスクリプトバリアントが生じるが、そのうちのいくつかは組織特異的である。[RefSeq, Apr 2016によって提供される]

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ABclonalの全カタログを見る

ABclonalのその他の関連商品

Monoclonal Antibodies

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。