モノクローナル抗体試薬 A19093
ウェスタンブロット法用免疫組織化学用プロテイン

モノクローナル抗体試薬
モノクローナル抗体試薬
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
モノクローナル抗体
用途
ウェスタンブロット法用, 免疫組織化学用
検査パラメータ
プロテイン

詳細

概要 商品名 - P糖タンパク質ラビット mAb カタログ番号 - A19093 宿主種 - ウサギ 精製方法 - アフィニティ精製 アイソタイプ - IgG 背景 この遺伝子によってコードされる膜関連タンパク質は、ATP結合カセット(ABC)トランスポーターのスーパーファミリーのメンバーである。ABCタンパク質は、細胞外および細胞内膜を介して様々な分子を輸送する。ABC遺伝子は、7つの異なるサブファミリー(ABC1、MDR/TAP、MRP、ALD、OABP、GCN20、ホワイト)に分類される。このタンパク質は、MDR/TAPサブファミリーのメンバーである。MDR/TAPサブファミリーのメンバーは、多剤耐性に関与している。この遺伝子によってコードされるタンパク質は、幅広い基質特異性を持つ異生物学的化合物のATP依存性薬物排出ポンプである。このタンパク質は、多剤耐性細胞における薬物蓄積の減少に関与し、しばしば抗がん剤耐性の発現を媒介しています。また、このタンパク質は血液脳関門のトランスポーターとしても機能している。この遺伝子の変異はコルヒチン耐性や炎症性腸疾患13と関連している。代替スプライシングおよび代替プロモーターの使用により、複数の転写体バリアントが生じる。[RefSeq, 2017年2月提供]

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ABclonalの全カタログを見る

ABclonalのその他の関連商品

Monoclonal Antibodies

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。