組換え抗原試薬 RP00066
研究用凍結乾燥されたプロテイン

組換え抗原試薬
組換え抗原試薬
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
組換え抗原
用途
研究用
フォーマット
凍結乾燥された
検査パラメータ
プロテイン, 免疫グロブリンG, pH

詳細

概要 製品名 - 組換えヒト Fcγ RIIIA/CD16a タンパク質 カタログ番号 - RP00066 概要 - ヒト Fcγ RIIIA/CD16a タンパク質は、HEK293 発現系を用いて作製されました。ヒト Fcγ RIIIA/CD16a (Accession #NP_001121065.1) の配列 (Gly17-Gln208) を C 末端に 6×His タグで融合させて発現させました。 生体活性 - 機能性 ELISA 法による結合能を測定したものです。5 µg/mL (100 μL/well) で固定化した組換えヒト CD16A は、10-40 µg/mL の直線的な範囲で組換え IgG1 と結合することができます。 純度 - > 95% (SDS-PAGE) エンドトキシン - LAL法によるタンパク質の0.1 EU/μg未満。 製法 - 0.22μmのPBS、pH7.4のろ過溶液から凍結乾燥させたものです。 種 類 - ヒト 背景 このタンパク質は、免疫グロブリン G の Fc 部分の受容体であり、循環からの抗原抗体複合体の除去やその他の抗体依存性応答に関与しています。FCGR3Bは多形核好中球(PMN)で発現しており、受容体はホスファチジルイノシトール(PI)結合を介して固定されているのに対し、このタンパク質はナチュラルキラー(NK)細胞では膜貫通ペプチドを介して固定された膜貫通型糖タンパク質として発現しています。この遺伝子の変異は、再発性ウイルス感染症の感受性、全身性エリテマトーデスの感受性、および自己免疫性新生児好中球減少症と関連している。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ABclonalの全カタログを見る

ABclonalのその他の関連商品

Catalog Proteins

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。