ポリクローナル抗体試薬 A5271
ウェスタンブロット法用免疫組織化学用プロテイン

ポリクローナル抗体試薬
ポリクローナル抗体試薬
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
ポリクローナル抗体
用途
ウェスタンブロット法用, 免疫組織化学用
検査パラメータ
プロテイン

詳細

概要 商品名 - CD63ウサギpAb カタログ番号 - A5271 宿主種 - ウサギ 精製方法 - アフィニティ精製 アイソタイプ - IgG 背景 この遺伝子によってコードされるタンパク質は、テトラスパニンファミリーとしても知られる膜貫通型4スーパーファミリーのメンバーである。これらのメンバーのほとんどは、4つの疎水性ドメインの存在によって特徴づけられる細胞表面タンパク質である。これらのタンパク質は、細胞の発生、活性化、成長および運動性の調節に役割を果たすシグナル伝達イベントを媒介する。エンコードされたタンパク質は、インテグリンと複合体を形成することが知られている細胞表面糖タンパク質である。このタンパク質は、血小板活性化マーカーとして機能する可能性があります。このタンパク質の欠乏は、ハーマンスキー・プドラック症候群と関連しています。また、この遺伝子は腫瘍の進行にも関係しています。代替スプライシングにより、異なるタンパク質のアイソフォームをコードする複数の転写体のバリエーションが得られます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ABclonalの全カタログを見る

ABclonalのその他の関連商品

Polyclonal Antibodies

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。