頭蓋内ステント CREDO®
ニチノール製自動展開可能

頭蓋内ステント
頭蓋内ステント
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

タイプ
頭蓋内
素材
ニチノール製
その他の特徴
自動展開可能

詳細

intracranial狭窄症の穏やかな処置のためのNitinolの適用範囲が広いselfexpandingステント CREDO®のステントは気球の血管形成に続く影響を受けた容器セクションの安定に使用するlasercutのselfexpandingステントである。 3.0 mm、3.5 mmおよび4.5 mmの直径によってCREDO®のステントは2.0から4.0 mmの直径の範囲内の容器のために適している。控えめが原因でステントは0.0165"の内部の直径が付いているNeuroSpeed®の気球のカテーテルを通して渡すことができる。その結果、microcatheterによるPTAの気球のカテーテルの交換はステント配達–プロシージャの時間および手続き型危険を最小にすることに要求されない。 CREDO®およびNeuroSpeed®の組合せは患者特定のチャンスおよび危険の検討中のintracranial狭窄症の穏やかで、有効な処置のための多目的な選択を提供する。 注:CREDO®のステントは助手- Intracranial狭窄症のAcandiS Stenting –の内だけで利用できる登録。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。