歯科レントゲン用口腔内フラットパネルディテクタ SOPIX INSIDE - SOPIX² INSIDE

歯科レントゲン用口腔内フラットパネルディテクタ
歯科レントゲン用口腔内フラットパネルディテクタ
歯科レントゲン用口腔内フラットパネルディテクタ
歯科レントゲン用口腔内フラットパネルディテクタ
歯科レントゲン用口腔内フラットパネルディテクタ
歯科レントゲン用口腔内フラットパネルディテクタ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
歯科レントゲン用口腔内

詳細

ACTEON®グループのSOPIX® insideとSOPIX® 2 insideは、患者さんの安全性の面で大きな転換点となりました。 歯科用画像処理のリーダーであるACTEON®は、すでに2つの高技術デジタルラジオロジーセンサーを提供していますが、SOPIX®は手頃な価格で高品質を提供し、SOPIX2®は卓越した性能を発揮します。INSIDEバージョンとACE®技術により、放射線医学は新しい時代に突入しています。 SOPIX®とSOPIX2®は、ACTEON®グループの一部であるSOPRO®が特許を取得したACE® (Automatic Control Exposure)技術を採用しており、歯科医療の世界では他に類を見ない技術であるため、時代をリードしてきました。これらのセンサーは、高品質の画像を生成するために必要なエネルギーを受け取ると、自動的に画像取得を停止します。 このようにして、各画像は過剰露光から保護されています。このようにして、最初の撮影から確実にX線を撮影することができるため、信頼性の高い正確な診断が可能になります。 ACTEON®は、ACTEON®の発電機であるX-Mind® unityに直接組み込まれたセンサのSOPIX®内部およびSOPIX2®内部を提供することで、その製品レンジを拡大しています。 接続ケーブルはジェネレーターアームの中に収納され、人間工学に基づいたより良い作業環境を実現しています。ジェネレーターヘッド上の専用の場所にセンサーを設置することで、ユーザーはセンサーに簡単にアクセスすることができ、同時にセンサーが床に落下するリスクを軽減することができます。 SOPIX®シリーズのすべての製品に無償で提供されているAISソフトウェアを使用すると、各画像、露光時間、線量節約量、照射された組織の表面に報告された線量(DAP - Dose Area Product)などを患者ごとに収集して保存することができます。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

ACTEON GROUPの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。