製薬産業用除染ステーション FDS-500
無菌

製薬産業用除染ステーション
製薬産業用除染ステーション
製薬産業用除染ステーション
製薬産業用除染ステーション
製薬産業用除染ステーション
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特性
製薬産業用
その他の特徴
無菌

詳細

アクティーニは、独自の連続流熱除染ソリューションを設計しました。当社の標準的な連続式除染システムの範囲は、毎時500リットルから12,000リットル以上の廃液を処理します。 除染 要求される安全レベルに応じてF0を25~50に設定した熱処理 標準セット135℃、2分間、仕様に応じて調整可能(従来型・非従来型菌 封じ込めのための最高の要件を満たす BSL3 - BSL4 / SIL3 デザイン 大容量の連続処理が可能な管状設計 漏出および交差汚染の危険を避けるためにすべての溶接された熱交換器 排水中に存在する薬剤の攻撃性に応じて選択された材料(塩化物に対する強い抵抗性 蒸気または全電気加熱(特許技術 エネルギー回収部(使用した熱エネルギーの80%を節約 コンパクト設計 欧米規格への準拠 操作と利点 全自動運転、PLCによるサイクル制御(自動開始・停止、CIPサイクル、サニタイズのためのレベル制御)と記録 短時間で大量の除染が可能 除染パラメータ(プリオンの時間・温度・圧力)の二重制御 設置および試運転時間の短縮 迅速なリリース時間のための事前検証(簡単で迅速な資格、すべてのプロトコルと手順は、当社の標準文書に含まれています。 エネルギー消費量が非常に少なく、メンテナンスの必要性が非常に限られているため、営業費用(OPEX)が限られています。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ACTINIの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。