染色体スプレッド用サンプル準備システム HANABI-PVI
細胞遣伝卓上

染色体スプレッド用サンプル準備システム
染色体スプレッド用サンプル準備システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
細胞遣伝
用途
染色体スプレッド用
設定
卓上

詳細

HANABI PVI メタフェーズスプレッダーは、FISH、CGH、Gバンディングを使用して染色体の分析に使用する染色体メタフェーズ標本をスライドさせるための細胞懸濁液拡散に最適な制御を提供します。 拡散条件を調整することで、様々な細胞の試料スライドを行うことができます。 HANABI PVI メタフェーズスプレッダーは、メタフェーズ染色体拡散調製用に最適化された環境条件を提供するように設計されています。 温度、湿度、気流が設定され、急速に安定化されるため、染色体が落下して顕微鏡のスライドに広がると、一貫した再現性のある方法で乾燥されます。 過度の拡散と染色体のオーバーラップが最小限に抑えられ、分析可能なメタフェーズの収量が向上します。 従来のGバンディング(または同等のもの)および血液細胞または骨髄サンプルから得られたサンプルのFISH分析のための染色体拡散プロセスがより合理化され、スキルレベルに関係なく容易に実行できるようになりました。 細胞や染色体を必要とするプロトコルは、スライド全体に広がっている傾斜スライドを使用して達成することができます。 特長と利点 • 一貫性のある拡散結果 • メンテナンスが低く、使いやすい • 市場で最も小さなベンチトップスペース要件 • 内部環境の迅速で時間を節約する安定化 • 従来の方法よりも分析可能なメタフェーズの歩留まりが向上 • 容易制御環境 • サンプル液量:サンプルあたり10~30μL • 新しいトップカバー設計により拡散品質が向上 • 5つのスライド容量

---

ビデオ

カタログ

HANABI PVI
HANABI PVI
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。