頸椎関節固定プレート ABC2
ロッキング生体吸収性ポリマー1段

頸椎関節固定プレート
頸椎関節固定プレート
頸椎関節固定プレート
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
頸椎
固定
ロッキング
素材
生体吸収性ポリマー
融合脊柱の数
1段

詳細

ABC2 前頸部めっきシステム ABCの動的負荷分散プレート設計は、頚椎治療に革命をもたらしました。 ABCスクリューはプレート内をスライドさせ、グラフトの沈降に適応するため、ABCは早期かつ実質的なグラフトの取り込みを容易にします。 動的プレートスクリューインターフェースにより、椎間インプラントに力をかけることができます。 利点 -完全に動的システム -「Wolffの理論」への対応 -手術ステップが少ない(タッピングなし、セルフロックなど) -インプラントの迅速な配置- 優れた実績のある臨床結果 の特徴 -セルフロックネジ -特大のリビジョンネジ -プレートサイズを容易にするプレートマーキング選択と配置 -Eプレート(既存のABCプレートへの拡張) - 症例における脳脊椎の融合: 変性椎間板疾患(DDD)、変形、外傷後不安定性、骨折、腫瘍および偽関節症によって壊死再操作。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Aesculap®の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。