顕微鏡保持部手術ロボット Aesculap Aeos®
神経外科用低侵襲手術用

顕微鏡保持部手術ロボット
顕微鏡保持部手術ロボット
顕微鏡保持部手術ロボット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
顕微鏡保持部
応用
低侵襲手術用, 神経外科用

詳細

エースキュラップ・エオス®(Aesculap Aeos®)の もっと見る。背筋を伸ばす。 外科顕微鏡の未来に参加する 一目でわかる詳細情報 - 優れた被写界深度 - より広い視野 - 優れた照明 - バックライトで照らされた3D蛍光モード - チームワークと指導力の向上 強化された作業の快適性 - 俯瞰3Dヘッドアップ手術で人間工学的に快適な姿勢での作業を可能にします。 - ロボット支援機能により、カメラを便利に配置することができます。 効率性の向上 - 一目でわかる詳細情報 - 強化された作業の快適性 - ワークフローの円滑化 - 先を見据えたデジタルプラットフォーム - LED照明によるランニングコストの削減

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。