緊急事態用ストレッチャー H-AWL series
回復期用輸送用患者輸送

緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
緊急事態用ストレッチャー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
緊急事態用, 回復期用, 輸送用, 患者輸送
作動
油圧
機能
高さ調整可能, トレンデレンブルグ体位

詳細

前ページで説明した患者搬送・回復テーブルには、高さ調整システムも用意されています。 油圧式の高さ調整(500~980mm)はフットポンプで行います。ペダルは左側または右側に取り付けることができます。追加料金で2台目のフットポンプを追加することもできます。 ユーザーフレンドリーな中央ロックシステムと油圧式高さ調節機能を備えた患者搬送テーブル 当社の患者搬送・回復テーブルの標準機能には、以下のものがあります。 中央ロック式キャスターシステムにより、操作性と快適な使用感を向上させました。4つのダブルキャスター(Ø 125 mm)はすべてロッドで接続されており、テーブルの頭と足の端には、位置をロックしたり、解除したりするためのフットペダルが付いています。 2つのサイドガードは、ツイスト機構で上下に調節可能です(寸法760 x 250 mm、幅x高さ)。 最大40°まで連続的に調節可能なヘッドレストは、クランピングロッドのロック機構で固定されています。 テーブルの天板部分の張り地の厚さは64mm。 油圧式高さ調節機能付きの患者搬送・回復テーブルは、標準幅が650mm(品番H-AWL 1065/Y 980、H-AWL 2065/Y 980)と800mm(品番H-AWL 1080/Y 980、H-AWL 2080/Y 980)の2種類を用意しています。 ただし、サイドガードとの全幅を考慮してください。 患者搬送・回復テーブルH-AWL 1065/Y 980およびH-AWL 2065/Y 980は、全幅795mmであるのに対し、患者搬送・回復テーブルH-AWL 1065/Y 980およびH-AWL 2065/Y 980は、全幅795mmである。 H-AWL 1080/Y 980とH-AWL 2080/Y 980の幅は約975mm。 このページに記載されている患者搬送・回復テーブルは、磁気共鳴イメージング(MRI)には適していません。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

AGA Sanitätsartikelの全カタログを見る

AGA Sanitätsartikelのその他の関連商品

Universal Examination Tables

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。