膝靭帯形成術用骨ステープル FORCE STAPLE
非吸収性

膝靭帯形成術用骨ステープル
膝靭帯形成術用骨ステープル
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
膝靭帯形成術用
吸収
非吸収性

詳細

靭帯-骨固定用インプラント 膝関節の前十字靭帯、後十字靭帯、外側靭帯を修復するための大腿骨および脛骨の固定用インプラントとして設計されています。 幅(内側)は6mm、7mm、8mm、9mm、10mm、11mm、12mm、13mm、14mm、15mm、16mm、長さは15mm、20mm、25mmと複数のサイズから選択可能 インプラントの脚部の長さが同じであること、リバースキャビティ、メインシャフトの下にあるシャープなカスプが靭帯に触れることにより、安全でシンプルかつ強固な固定を実現します。 生体適合性の高いチタン素材を使用し、高精度のCNCマシンで加工しています。 鋳造による製造ではないため、破損の心配がない 大腿骨と脛骨を固定するインプラントで、膝関節の前十字靭帯、後十字靭帯、外側靭帯の修復に使用できます。通常、靭帯と骨を固定するインプラントとして使用されます。サイズは、幅(内側)が6mm、7mm、8mm、9mm、10mm、11mm、12mm、13mm、14mm、15mm、16mm、長さが15mm、20mm、25mmと複数の選択肢があります。これらのサイズの選択肢があることで、多くの適応症に使用することができます。このインプラントは、脚部の長さが等しく、リバースキャビティを持ち、メインシャフトの下にあるシャープなカスプがリガメントに接触するため、安全でシンプルかつ強固な固定が可能です。生体適合性の高いチタン素材を使用し、高精度のCNCマシンによる機械加工で製造されています。その最適なデザインにより、破損のリスクはありません。

---

カタログ

Arthroscopy
Arthroscopy
36 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。