手解剖模型 6000.08
筋肉実習用

手解剖模型
手解剖模型
手解剖模型
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

体の部位
手, 筋肉
医療処置
実習用

詳細

手の筋肉 - 4つのパーツ この実物大モデルは、4つのパーツで構成されています。掌側骨膜と掌側骨膜を剥離すると、その下にある筋肉、腱、血管、神経のネットワークが見えてきます。掌側をより深く剥離することで、長掌筋腱、掌側手根靭帯、正中神経を観察することができます。橈骨動脈の表在性掌側枝を露出させるために、足底筋の一部を切除することができます。表層背側の解剖では、靭帯、神経、血管を観察します。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。