初回人工股関節 Austin Moore
セメント固定

初回人工股関節
初回人工股関節
初回人工股関節
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

手術のタイプ
初回
固定タイプ
セメント固定

詳細

Austin Moore人工関節は、自然な関節の形状と機能を回復するために設計されており、外傷や筋骨格系(股関節)の疾患を持つ患者のリハビリテーションを人工関節によって行います。これは、高齢で骨量が著しく減少している(著しい骨粗鬆症)患者に適しています。Austin Moore人工関節は、セメント製人工関節と同じケースで推奨されます。 構造 Austin Moore人工内耳は、ステムと研磨されたヘッド(直径38~56mm)で構成された、全金属製の構造です。 このエンドプロテーゼのデザインは、ステム表面の粗さにより、ステムとセメントマントルの接触部で最適な荷重分布を得ることができ、また、穴を利用したエンドプロテーゼの固定性も向上しています。 ALTIMED JSCは、19種類のAustin Mooreエンドプロテーゼを製造しています。 素材 Austin Moore人工内耳は、コバルト-クロム-モリブデン合金CoCrMo(ISO 5832/4)で作られています。この合金は、優れた機械的パラメータと高いトライボロジー特性を兼ね備えています。その生体適合性により、この合金はインプラントを製造するための材料としてすべての国際規格で認められています。この材料についての詳細は、使用材料をご覧ください。 適応症 変形性関節症による重度の疼痛や障害のある関節 外傷性関節炎、リウマチ性関節炎、先天性股関節形成不全 大腿骨頭の血管壊死 大腿骨頭または大腿骨頸部の急性外傷性骨折 関節再建術、内部固定術、関節形成術、半人工関節置換術、表面置換関節置換術、人工股関節全置換術を含む過去の股関節手術に失敗した方、強直症のある方

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。