プラットフォーム上・テーブルトップ上超音波装置 / 多目的超音波画像診断用 / タッチパネル式 / ドップラーカラー
SensUS View

{{requestButtons}}

特徴

  • タイプ:

    プラットフォーム上・テーブルトップ上

  • 応用:

    多目的超音波画像診断用

  • オプション:

    タッチパネル式, ドップラーカラー, スペクトルドプラ

詳細

SensUS View は、高解像度モニタータッチスクリーンを搭載したパネル PC に基づく高性能エコー色ドップラーシステムの最後の先進的かつ革新的な世代であり、Amolab Suite と MultiWave ソフトウェアを搭載しています。 システムは、高密度素子広帯域と 1.0 MHz から 18.0 MHz までのマルチ周波数を持つ新世代のトランスデューサの広い範囲をサポートしています:


線形
セクターフェーズドアレイ
内腔内科。
SensUSビューに含まれています:

デジタルドップラーマルチビーム処理
空間化合物
イメージングB-ステア
イメージング台形イメージング、

パルス反転技術
ワンタッチ画像最適化
デジタルRFデータ出力(リアルタイムとオフラインで)

高パルス繰り返し周波数(HPRF)とデジタルドップラーマルチビーム処理により、非常に高い感度とフレームレートで、カラー、パワー、スペクトルドップラー検査が可能です。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)