紫外可視分光計 SPECORD S 600
ダイオード バレット

紫外可視分光計
紫外可視分光計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

タイプ
紫外可視
その他の特徴
ダイオード バレット
波長

最大: 1,100 nm

最少: 190 nm

詳細

高速のUV/Visおよび/またはVis分光を可能にするために、ダイオードアレイ分光光度計 SPECORD S 600を使用しています。 速度、信頼性、優れた光学性能がこのデバイスの主な利点です。 その他の利点は、交換可能な光源、セルフチェックシステム、DNA/RNAの決定機能です。 同時ダイオードアレイ分光光度計の精度は、絶対的な再現性に役立ちます。 利用可能なすべてのアクセサリーを収容できるオープンサンプルコンパートメントがあります。 MCS(マルチチャネルシステム)光学系による定性的解析

---

カタログ

Analytik Jenaのその他の関連商品

Molecular Spectroscopy

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。