1. 研究室
  2. 臨床検査医学
  3. デジタル顕微鏡用ソフト
  4. Andor Technology PLC /オックスフォード・インストゥルメンツ

デジタル顕微鏡用ソフト Komet 7
研究用研究室用病院用

デジタル顕微鏡用ソフト
デジタル顕微鏡用ソフト
デジタル顕微鏡用ソフト
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
デジタル顕微鏡用, 研究用, 研究室用, 病院用
機能
分析, キャプチャー

詳細

Kometソフトウェアを使用すると、「コメットアッセイ」からの画像をキャプチャおよび解析できます。コメットアッセイは、単一細胞の調製でDNAの損傷と修復の定量化を可能にし、すべての真核細胞に適用できます。また、体外と体内の両方のテストで使用でき、遺伝毒性の強力で高感度な予測因子であることが明らかになっています。 概要全体 > ワンクリックでDNAをキャプチャおよび解析 高速スコアリングプロトコル 国際的に通用するすべてのDNA測定をコンピュータ処理 ポップアップコントロールがスコアリングを高速化して疲労を最小限に サマリ統計情報の作成を統合 コメットアッセイは、癌研究、調合薬と化学薬品の安全性試験、環境および職業研究、食事、さらには受胎研究などのさまざまなアプリケーション用の強力なツールです。コメットアッセイは、事実上ほぼすべての生命体のほぼすべての細胞型に合わせて調整でき、DNAの損傷と修復ならびにDNAの完全性と異なる個体群の比較の特性を評価するために研究デザインを作成できるため、さまざまな領域で広く使用されています。 1980年代の誕生以来、コメットアッセイは貴重な研究および安全性試験ツールとして急速に進化を遂げてきました。2014年9月26日の『In-Vivo Mammalian Alkaline Comet Assay』(TG489)というOECDガイドラインの採用は、人類の健康と幸せに対して責任を負う規制当局の間でにコメットアッセイが安全性試験に正式に採用されたという点で、重大な転機となりました。 Andor Technologyは、この重要な開発を受け、1992年にKinetic Imagingによって初めてリリースされたオリジナルのKometソフトウェアの最新バージョンであるKomet 7およびKomet 7-GLPを発表できたことを誇らしく感じています。Komet 7とKomet 7-GLPは、過去20年の経験をもとに策定された新しいOECD要件を採用します。Komet 7は、コンピュータシステム、カメラ、および光源の最新の進展により新しい可能性を実現しながらも、数百の既存ユーザのために、上位互換性を維持しています。Kometは、研究出版物で最もよく参照されるコメットアッセイ解析ソリューションです。DNAの完全性研究のためにKometに投資してください。

カタログ

Komet 7
Komet 7
8 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。