腰のレトラクタ 9260-61
整形外科用腰手術汎用

腰のレトラクタ
腰のレトラクタ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

体の部位
腰の
用途
整形外科用, 腰手術, 汎用

詳細

股関節の手術では、人工関節の全置換や部分置換、人工関節の再置換、骨形成術、大腿骨臼蓋インピンジ、表面置換術などが行われます。 骨形成術、大腿骨臼蓋インピンジメント、股関節表面置換術などの股関節手術では、治療する部位にアクセスするために組織の分離が必要です。 アンサベールは、以下のような利点を持つ新しいコンセプトのリトラクターシステムを発表しました。 - 骨レバーの機械的なクランプ。 - 組織のクランプが簡単で正確。 - フィールドアプローチの最適化。 - ユニバーサルクランプの自由度により、どのような位置にも到達することが可能。 - 術者の快適性と自由度が向上します。 お客様専用エリア - 使用説明書 - 組立説明書 - セールスメモリー

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ANSABERE SURGICALの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。