多機能体温計 MKT 50, MKT 10
研究室用食品産業用デジタル式

多機能体温計
多機能体温計
多機能体温計
多機能体温計
多機能体温計
多機能体温計
多機能体温計
多機能体温計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
多機能, 研究室用, 食品産業用
技術
デジタル式
温度域

最少: -150 °C (-238 °F)

最大: 962 °C (1,763.6 °F)

詳細

高精度温度計:MKT 50/MKT 10 温度測定ができない世界を想像してみてください。アントンパール社のMKT 50及びMKT 10は、お客様独自のアプリケーションに応じた使い方が可能なミリケルビン温度計です。ラボや製造ラインへ持ち運んで使うこともできます。 MKT 50ミリケルビン温度計は、高精度の白金抵抗温度計を2本組み合わせることにより、最高レベルの精度で温度を測定します。低価格のMKT 50は0.01~0.001 °Cの高精度の測定が求められるアプリケーションに適しています。MKT 10は小型で非常に軽く、持ち運びしやすい携帯用温度計です。センサー1個と安全に持ち運ぶためのキャリーケースが付属しています。0.01 °C の測定精度を備え、様々な業界の製造ラインや現場ですばやい測定が可能な製品です。 極めて高精度 工業用の白金抵抗温度計(PRT)に関するDIN IEC 751 分解能: MKT 50: 0.0001 °C (0.1 mK)、MKT 10: 0.001 °C (1 mK) 全測定範囲にわたる測定不確かさ: MKT 50: 0.001 °C (1 mK)、MKT 10: 0.01 °C (1 mK) MKT 50: 標準温度計に関するITS90(SPRT: 標準白金抵抗温度計)に準拠 MKT 50を使用した比較校正(PRT)または定点校正(SPRT)が可能 様々な電源と通信接続に柔軟に対応 電池駆動 イーサネットインターフェースでDMA™ M装置やSVM™シリーズ粘度計に簡単に接続し校正に利用可能 高精度なMKT 50/MKT 10温度計は、ラボでメイン装置と接続して使用したり、電池を使って現場で携帯用温度計として使用することも可能 MKT 50: 電源アダプター MKT 10: Power over Ethernet (PoE) – 電池使用を減らし環境に配慮した電源

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Anton Paarの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。