高周波電気手術器 CoATherm AK-F50W
アブレーション除神経神経外科用

高周波電気手術器
高周波電気手術器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特徴
アブレーション, 除神経
応用分野
神経外科用, 整形外科用, 低侵襲手術用
タイプ
高周波
切断力

最少: 0 W

最大: 50 W

凝固力

最少: 0 W

最大: 50 W

詳細

CoATherm AK-F50(ホワイト)は、神経を遮断することで背骨の関節の痛みを治療するために開発されました。神経の遮断(アブレーションとも呼ばれます)は、痛みの信号が伝わらないようにすることで、ある種の慢性的な痛みを軽減することができる方法です。神経組織の一部を破壊または切除して痛みの信号を遮断し、その部分の痛みを軽減する安全な方法です。 特徴 ユーザーインターフェース カラフルなグラフィックディスプレイの表示ジュール、インピーダンス、レベル(力)、温度、時間。 - 刺激モード-感覚または運動神経のための内部か外の捜索 - Sチップモード - 正確なサーマルコントロールと病変サイズ CRF & PRFモード - Iチップモード-冷却システムを活用して病変範囲を拡大 温度とインピーダンスの監視 4チャンネルアダプタ - マルチチャンネル出力のためのソリューション 人間工学に基づいたデザイン 最小侵襲手術 電極 各種電極(再利用可能で使い捨て)とカニューレ(再利用可能で使い捨て) サーモセンサー付き電極 -温度監視 -22/20/17 ゲージ径 -長さ90/100/150mm -3/5/7/10の先端露出

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

APRO KOREAの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。