趾節間関節インプラント HemiCAP DF®

趾節間関節インプラント
趾節間関節インプラント
趾節間関節インプラント
趾節間関節インプラント
趾節間関節インプラント
趾節間関節インプラント
趾節間関節インプラント
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
趾節間関節インプラント

詳細

Arthrosurface® は、つま先の痛みを治療するために、3つの異なる修復システムを提供しています:HemiCAP DF®(後部フランジ)、フランジのないつま先クラシックHemiCAP®、およびToeMotion™ モジュラーつま先システム。 Toe Classicは、主に、単純な表面再表面化で十分な早期疾患や、より小さい中足足に対して使用されます。 HemiCAP DF® は第 1 中足骨に使用され、解剖学的な拡張された背側曲線を組み込み、骨細胞の増殖を防ぎながら背部のロールオフを改善します。 仕事や活動の要求のために融合を望まないかもしれない後期疾患の患者のために、Arthrosurface はToeMotion™ Modular Toeシステムを開発しました。 ToeMotion™ は、デュアルカーブHemiCAP DF® とネジ式ベースプレートを備えたモジュラー型の指節インプラントを使用して、モビリティを回復し、ネイティブの生体力学を維持します。 第 4 世代の固定部品は、ジョイントの両側に安定した構造を提供します。 すべての関節表面システムは、患者の本来の解剖学にインプラントを適合するように設計されたさまざまな凸部で利用できます。

---

カタログ

Product Portfolio
Product Portfolio
15 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。