電動試験器 IONIQ 20
研究室用コンパクト卓上

電動試験器
電動試験器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定可能パラメータ
電動
応用
研究室用
設定
コンパクト, 卓上
その他の特徴
漏検知器付き

詳細

大量生産用リークテスター バッテリーパウチのセルテスト ATEQは、これまでに実績のある生産ライン用QCテスターのコンセプトに基づき、プラスチック部品の大量生産に特有の要件に対応するために設計された新しいリークテスターを開発しました。この装置は、局部的な成形不良、膜厚不足、穿孔などの検出に使用されます。また、この装置はパウチ型電池セルのテストにも有効であることが証明されています。 IONIQは放電電流測定に基づいており、最大10µmの欠陥を検出することができます。 応用分野 電池のパウチセル、ペットボトルのキャップ、プラスチックパッケージ、プラスチックカバーなど 測定原理 - IONIQ は、特許取得済みの帯電したプローブと、テストする部品の下に置かれたアースプレートの間を流れる電流を測定します。 - IONIQ は、部品上で測定された公称電圧(放電電流を反映している)の % を PASS/FAIL レベルとして使用します。 - PASSの状況(図1):穴がなく、弱い部品もない場合、IONIQは高い%を測定します。測定された電圧と公称電圧はほぼ等しくなります。結果は不合格レベルを超えており、その部品はテストに合格しています。 - 不合格の場合(図2): IONIQ は低い % を測定します。測定された電圧は、公称電圧を大幅に下回っています。結果が不合格レベルを下回った場合、その部品はテストに不合格となります。 - テストの制限:プローブと部品とプレートの距離が短いこと、環境からの電気的絶縁。

---

カタログ

Ioniq 20
Ioniq 20
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。