組織病理学用マクロ撮像ワークステーション ORNet Pathology
検死室用デジタルPACS画像取得

組織病理学用マクロ撮像ワークステーション
組織病理学用マクロ撮像ワークステーション
組織病理学用マクロ撮像ワークステーション
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
組織病理学用, 検死室用
その他の特徴
デジタル, PACS画像取得

詳細

ORNet 病理学システムを使用すると、サンプルの検証、画像やビデオによるサンプルの文書化が容易になります。 寸法とコメントで画像に注釈を付けます。 テレパソロジー機能を使用すると、データの共有や他の場所の専門家との相談が可能になります。 ORNet Pathology Systemは、主要な画像処理ハードウェアに制御ソフトウェアを提供します。これにより、LIS、DICOMおよびHL7 規格を使用したPACSアーカイブ、および必要に応じて既存の病理ワークフローおよび課金ソフトウェアとの統合が可能になります。 小規模または特殊なラボでは、ワークフロー要件に応じてスタンドアロンのワークステーションを設定できます。 -病理学に重点を置いたソフトウェアとインターフェース -検証、測定、注釈付け -サンプル画像、ビデオ、オーディオ管理 -テレパソロジー -画像アーカイブ

---

カタログ

ORNet Pathology
ORNet Pathology
4 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。