手術用モニター MDSC-8358
4K解像度58"液晶ディスプレー

手術用モニター
手術用モニター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
手術用
解像度
4K解像度
画面の大きさ
58"
技術
液晶ディスプレー, LEDバックライト

詳細

4K UHD surgical display 術者の手技に影響を与えることはありません。 Flexible multi-modality imaging 卓越した画質 MDSC-8358 は、58インチUHD 解像度 (3840 x 2160)LCD パネル (16:9) に LED バックライトを搭載した薄型大画面手術室用ディスプレイです。 手術室での鮮明な画像 MDSC-8358 は、 ハイブリッド手術室、カテ室、心臓血管治療室で使用するために設計されています。 MDSC-8358は、DICOM準拠のグレイスケールとカラー画像を超低遅延、正確で一貫した色、ノイズ無しで提供し、リアルタイムな画像表示に最適です。 あらゆる場所での接続性 BarcoのMDSC-8358は、DP、デュアルリンクDVIおよびシングルリンクDVI入力を持ち、様々なビデオ入力信号に対応することで、多種多様な手術室およびカテ室のビデオシステムに適合しています。 安全で安心な機能 超高解像度の大画面LCDスクリーンは、IVR,手術室環境下にてマルチ画面表示の安全性と効率を提供します。 オプションの冗長電源を使用することで信頼性を高めることが可能です。 フェイルオーバー機能は自動でバックアップビデを信号に切り替わり、手術室でのスムーズなリアルタイム画像を確保し、患者の安全を常に守ります。

カタログ

この商品のカタログはありません。

Barcoの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。