腰異形成用装具 Dynamic
脚拉致子供用

腰異形成用装具
腰異形成用装具
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
腰異形成用装具
応用
脚拉致
患者のタイプ
子供用

詳細

先生J. Visserによる子供のための動的情報通の外転のOrthosis 意図されていた使用は幼児との再仮定された情報通の転位の後で情報通の異形成のそして使用されるヒップの成熟を支えることである。 orthosisは屈曲および60°外転の位置90°の股関節を修理する。 プロダクト機能 動きの範囲の制限 腿の骨は不必要な動きおよびそれにより情報通の(補助的な)脱臼を防ぐために寛骨臼に大腿部の頭部をしっかり止める方法で置かれる

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。