電気メス用分析装置 ESU-2400
校正卓上

電気メス用分析装置
電気メス用分析装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定可能パラメータ
校正
応用
電気メス用
設定
卓上

詳細

モデルESU-2400 電子外科用ユニットアナライザは、電子外科用発電機の校正および日常的な性能検証に使用するように設計された高精度の真のRMS RF 測定システムです。 従来の電気外科用ユニット・アナライザの設計では従来よりも高い精度を提供します。 ESU-2400は、1オーム単位で0 ~ 6400オームの範囲を持つ高度な低リアクタンスの内部負荷バンクを提供します。 マイクロプロセッサベースであり、独自のハードウェアとソフトウェアを組み合わせて使用し、「スプレー」などの「ノイズの多い」ESUジェネレータの波形からでも、正確で信頼性の高いテスト結果を提供します。 ESU-2400に採用されている特許出願中のDFA® 技術により、電気手術発電機によって生成される複雑なRF 波形を積極的にデジタル化し、個々のデジタルデータポイントを分析し、高精度な測定結果を提供することができます。 ESU-2400は、従来の多くのESUアナライザとは異なり、測定経路を制御するための内部 HVセットアップリレーを備えているため、電力測定、漏れ測定、CQM/RECQM/ARMテストを切り替えたり、これらのテストのいずれかまたはすべてを含むオートシーケンスも実行したりできます。 ワイヤの移動

---

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。