研究室用超小型遠心機 Z207-M
多機能コンパクト高速

研究室用超小型遠心機
研究室用超小型遠心機
研究室用超小型遠心機
研究室用超小型遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用
機能
多機能
設定
コンパクト
性能
高速
ガラス器具部分
マイクロチューブ用
速度

最少: 200 rpm (1,256.6 rad.min-1)

最大: 13,500 rpm (84,823 rad.min-1)

詳細

独自のEZ-Scroll™タッチパッド 最大17,317 x gの高速動作を実現 幅11インチのコンパクトサイズ 1.5/2.0mlチューブ用の複数のローターオプション 仕様 最大速度RCF : - 17,371 xg 最大容量最大容量 - : - 1.5/2.0ml×24本 18 x 2.0ml スピンカラム 28 x 35 x 24 cm タイマー:最大99時間59分連続使用可能 重量 - : - 27.6ポンド(12.5kg 電気 - : - 120Vまたは230V、50/60Hz 170W Z207-Mは、静かでパワフルな遠心分離を必要とする限られたスペースの実験室に最適なマイクロ遠心分離機です。 コンパクトなデザインの中に、メンテナンスフリーの強力なインダクションモーターを搭載し、最大17,317 xgの遠心力を実現しています。ハームレの使いやすいコントロールパネルには、ユニークなEZ-Scroll™タッチパッドが搭載されており、コントロールが容易でモダンな雰囲気を醸し出しています。高度なマイクロプロセッサ制御により、回転速度をrpmまたはrcfのいずれかで10刻みで設定/表示することができます。使いやすいフロントパネルでは、保存されたプログラムの呼び出しのほか、加減速の調整、ランタイムの調整、ラン終了時のアラーム音の変更などが可能です。また、ボタンを押している間だけ動作するモーメンタリ・スピン機能も搭載しています。また、Z207-Mにはスリープモードが搭載されており、電源を入れたまま使用しないと、一定時間後に電源が切れることで省エネを実現しています。 0.2ml、0.5ml、1.5ml、2.0mlの一般的なマイクロチューブは、標準の24極ローターに加えて、危険な化学物質や生物学的サンプルを扱う際にエアロゾル対策が必要なラボ向けのハーメチックシールされた24極ローターにも使用できます。また、オプションで18連式のスピンカラム用ローターもご用意しています。

---

カタログ

Z207-M
Z207-M
4 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。