組織病理学用研究室ワークステーション Receiving Tech series
サンプル準備用フロアスタンド換気扇付

組織病理学用研究室ワークステーション
組織病理学用研究室ワークステーション
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
組織病理学用
機能
サンプル準備用
設定
フロアスタンド
その他の特徴
換気扇付

詳細

一般情報 器具の種類:組織学のための吸気ベンチ。 モデル:受け取り技術130。 コード:50-130-301。 説明:ホルマリンに保存された組織学的試料の報告中に使い捨て容器を受け取るように設計された吸気ベンチ。 支持面と正面側からの蒸気吸引システムを提供; 外部煙排出の素因. メーカー: イタリアのバイオオプティカミラノS.p.A.ディストリビューター:バイオオプティカミラノS.p.A. マーケティング:2014年以来。 接続 電源:230V〜50/60Hz。 定格出力:1Kw。 公称電流:遅延ヒューズ付き6,3A。 電源ソケット:右側にあります。 非常用電源:不要。 リモート出口:カードからのリモート出口。 煙放電:ベンチには、病院の集中運河システムへの接続を可能にするために、右上側に200mmコレクタが設けられています。 構造の特徴 ステンレス鋼AISI 304 厚さ 15/10、平滑な表面と丸みを帯びたエッジを持つステンレス鋼AISI 304 厚さのプレートでパネル 10/10(力の規制に準拠して)。 帯電防止および滑り防止調整可能な足は、作業面の完全な水平位置を得ることを可能にする。 支持面は、 ステンレス鋼AISI 304厚さ10/10で溶接フリー表面を備えています。 受信技術50-130-301は、より大きな支持面を保証するために滑らかな作業面で構成されています。 吸引シンクの寸法900x520x50は、穴の開いた取り外し可能なサポート面で覆われた液体の漏れの可能性を収集します。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

BIO-OPTICA Milanoの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。