自動サンプル準備システム HPC940
組織学用細胞学カラーリング

自動サンプル準備システム
自動サンプル準備システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作
自動
応用
組織学用, 細胞学
用途
カラーリング
サンプルのタイプ
組織用
サイズ
顕微鏡スライド

詳細

X-Y軸転写アームを備えたAUS240自動組織体ステナーは、完全にプログラム可能で 、日常的および特殊な組織細胞学的汚れのすべてに適しています。 これは、 同時に複数の染色プロセスを実行することができます。 その数は、利用可能な料理の数によってのみ制限されます(指標として10-12 プロセス)。 スループットは染色プロトコルに依存し、30スライドのラックを連続的に装填します。 皿 中の沈殿物の量を減らすように、試薬皿に振る動きをさせるように装備し、試薬 は常に新鮮に保ちます。 AUS240は、CVR 909カバースリッパと統合することができます。 CVR909自動カバースリッパは、 化学 試薬に耐性のある便利な積み重ね可能なトレイにカバースリップスライドを直接配置する市場で唯一の機器です。 この装置は使いやすく、特に 実験室での日常業務を容易にするために開発されています。 ディスペンサー針の連続洗浄は、高品質のカバースリップを保証します。 バーコードリーダは、すべてのラボプロセス が完全に追跡可能であることを保証します。 AUS240ステナーと一体化されたカバースリッパは、 サンプルの脱ワックス、染色、取り付けのプロセスを完全に自動化します。 カバーグラスの3つの異なるサイズ(24x40-24x50-24x60)を使用し、取り付け媒体 量とディスペンシングモードを設定することができます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。