動物研究用身体活動モニター MLOG
赤外線

動物研究用身体活動モニター
動物研究用身体活動モニター
動物研究用身体活動モニター
動物研究用身体活動モニター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
動物研究用
オプション
赤外線

詳細

サーカディアン活動の測定 MLogシステムの赤外線センサーは、動物の体温と空間的な動きを記録することで、動物の活動量を測定します。活動量はセンサーの範囲内で三次元的に測定されます。赤外線放射は標準的なケージのプラスチックを通過できないため、隣り合うケージのセンサー同士が干渉することはありません。 このシステムは、どのようなケージサイズでも使用できます。 毎秒10回 各センサーは、使用中のセンサーの総数とは無関係に、動物の活動を毎秒10回(10Hz)測定します。競争の激しいシステムでは、センサーの数が増えれば増えるほどデータレートは低下します。高いデータ頻度で作業を行っていますが、MLogは1日24時間365日稼働することができ、フェノタイピングを含む研究研究のためのデータ収集や、単に動物の健康と福祉を監視するためのデータ収集を可能にします。 個別データとプールデータ 動物をグループ(コントロールと薬物など)に分けることができ、ソフトウェアはプールされたデータをリアルタイムで計算して表示します。したがって、実験が進行中であっても、異なるグループの結果を比較することができます。 リアルタイムのデータ分析と可視化 同時に、実験中のデータも解析され、ユーザーフレンドリーなグラフやダイアグラムで表示されます。この機能により、実験の実行中でも実験を評価することができるので、実験を継続するか中止するかを判断し、選択したパラメータを絞り込むことができます。 データやグラフィックのさらなる処理 収集したデータは、他のアプリケーションにエクスポートすることができます。さらに個々のデータ操作を行うことができます。

---

カタログ

MLOG
MLOG
14 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。