紫外可視分光光度計 Biochrom Libra S80
タッチパネル付Bluetoothダブルビーム型

紫外可視分光光度計
紫外可視分光光度計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

その他の特徴
Bluetooth, コンパクト, USBポート付き, タッチパネル付, タングステン, 重水素アークランプ, ダブルビーム型
波長

最大: 1,100 nm

最少: 190 nm

詳細

190-1100nmの 可変帯域幅(0.5nm、1nm、2nm、4nm)とトルエン(EP準拠用)のヘキサン比>2.0*のトルエンをカバーするダブルビームUV/Vis分光光光度計 コンパクトデザイン カラータッチスクリーンディスプレイ メソッドと結果の保存のためのUSB接続に組み込まれた使いやすいソフトウェアとPC 解像度のPCソフトウェアが含まれています。 21CFRpart 11コンプライアンス用オプションモジュール 忙しいマルチユーザーラボ向けに設計された Biochrom Libra S80モデルは、メソッド開発などの規制された環境で複数のユーザーがいる環境で、信頼性が高く、メンテナンスが少ないUV/可視分光測光法を提供するように堅牢に設計されています。 ユーザーは、迅速かつ簡単に機器に歩き、サンプルを設定し、適切な測定プロトコルを選択し、結果を収集することができます。 結果と方法は、ボード上に保存することができ、または便利なUSBポートを使用して、個々のユーザーが個人的な方法をロードし、データを転送することができます。21CFR Part 11コンプライアンス(オプション)ソフトウェアを介して。 メニュー駆動のソフトウェアとシンプルな直感的なアイコンとカラータッチスクリーンのユーザーインターフェイスを使用して簡単に学ぶことができます。 結果は、後で分析するためにメモリスティックによってリモートPCに簡単に転送したり、PVCソフトウェア(付属)で直接PCにリンクすることができます。 解像度ソフトウェアによる完全なPC制御 内蔵ソフトウェア データのエクスポート方法の真の選択肢で標準で提供されるソフトウェアアプリケーションの完全なスイート。 トレースマネージャを使用すると、インストゥルメントまたはUSBメモリスティックに保存されたデータを操作できます。 マルチレベルのユーザー・ログオン機能を使用すると、スーパーバイザはソフトウェア機能へのアクセスを制限し、安全な方法を設定できます。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。