可視分光光度計 Libra S4+
実習用シングルビームタイプタングステン

可視分光光度計
可視分光光度計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
可視
用途
実習用
テクノロジー
シングルビームタイプ
光源
タングステン, ハロゲン
設置
コンパクト
その他の特徴
USBポート付き
波長

最少: 325 nm

最大: 1,100 nm

長さ

22.5 cm
(8.9 in)

32.5 cm
(12.8 in)

高さ

13.3 cm
(5.2 in)

重量

1.6 kg
(3.5 lb)

詳細

USBメモリにデータを保存し、後で結果を分析 試験管と加熱セルホルダーのアクセサリーが利用可能 装置からPCへのデータ転送を可能にするPVC(Print Via Computer)ソフトウェア付属 説明 BiochromのLibra S4+ 可視分光光度計は教育およびQCの実験室のための理想的な器械である。それはより簡単な適用のための小型、軽量および人間工学に基づいて設計されています。読み易さのための大きい表示、速い組み立ておよび分析のための簡単なユーザ・インタフェースがあります。 吸光度、透過率、濃度、簡単なカイネティクスを測定できます。大型ディスプレイにより、数値だけでなくグラフでも結果を確認できます。ピーク表示、ズームイン、ズームアウトが可能です。 最大72のメソッドを保存でき、頻繁に使用するメソッドをすばやく簡単に呼び出すことができます。これらのメソッドは、ピンで保護されたパスワードを使用してロックしたり、ロックを解除して削除することもできます。 S4+には、試料を簡単に識別できるようにラベルを付ける機能があります。直径10~18mmの試験管に対応するオプションの試験管セルホルダーを使用すれば、試料を試験管に入れて測定することができます。37℃での恒温測定用に、加熱セルホルダーも用意されています。 データ出力 PVC(Print Via Computer)ソフトウェアが装置に付属しており、データをPCに直接転送することができます。データはUSBメモリースティックに簡単に保存でき、後日分析することができる。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。