マッピングカテーテル CARTO® NAVISTAR®
刺激無線周波によるアブレーション心臓

マッピングカテーテル
マッピングカテーテル
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
マッピング, 刺激, 無線周波によるアブレーション
体の部位
心臓
オプション
操縦可能

詳細

NAVISTAR® カテーテルは、心臓の電気生理学的マッピングを容易にし、アブレーションを目的としてカテーテル先端電極に RF(高周波)電流を伝送するために、先端が偏向可能なステアラーブル多電極カテーテルです。マッピングには、CARTO® 3 システムと適切な位置参照装置を使用します。アブレーション用には、互換性のある RF ジェネレーターおよび接地(分散)パッドと組み合わせて使用します。 特徴。 高トルク ポリウレタン シャフトに白金電極の配列を含む偏向可能な先端部を備えています。 すべての電極は記録および刺激のために使用されてもよいが、先端電極のみが、発電機からのRFエネルギーを送達するために使用されてもよい 先端電極に内蔵された磁気式位置センサーで、位置情報を CARTO® 3 システムに送信します。 熱電対またはサーミスタ温度センサのいずれかで利用可能

---

カタログ

CATALOGUE 2018
CATALOGUE 2018
130 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。