スクリューシリンダータイプ copaSKY 
チタン製円錐形内側

スクリューシリンダータイプ
スクリューシリンダータイプ
スクリューシリンダータイプ
スクリューシリンダータイプ
スクリューシリンダータイプ
スクリューシリンダータイプ
スクリューシリンダータイプ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

形状
円筒・円錐形
材質
チタン製
接合部
内側, 円錐形
構造
幅の狭い
直径

3.5 mm, 4 mm, 4.5 mm, 5 mm, 6 mm
(0.14 in, 0.16 in, 0.18 in, 0.2 in, 0.24 in)

長さ

最大: 14 mm
(0.55 in)

最少: 8 mm
(0.31 in)

詳細

市場で成功したcopaSKYウルトラショートインプラントをベースに、独自の補綴ソリューションを備えた完全なインプラントシステムを開発しました。 ナロータイプのcopaSKYからワイドボディのcopaSKYインプラントまで、既存の骨を最適な方法で使用し、臨床的な解決策に対応するインプラントが見つかります。 インプラントデザインと手術プロトコルの組み合わせにより、硬い骨には無傷で挿入でき、柔らかい骨には圧縮により高い一次的安定性が得られます。このようにして、あらゆる骨質において高い一次安定性が得られ、copaSKYインプラントはすぐに修復することができます。 copaSKYインプラントのバックテーパーには骨片が付着しているため、インプラントの位置は胸骨下となります。 短い円錐形と平行な壁の接続は、セメントまたはスクリューリテインブリッジ上の一歯修復から取り外し可能な修復まで、ブレデント独自の医療用補綴ソリューションの基礎となっています。 表面デザイン オッセオコネクトサーフェス(ocs)®は オッセオコネクトサーフェス(Ocs)は、水平方向に伸びる繊維で構成された結合組織で、天然歯に付着し、歯垢の蓄積を防ぐことができます。 SKYインプラントの水平方向の微細な溝は、軟組織の付着もサポートし、一種の軟組織カフを形成してインプラントを保護します。 削り出し表面 水平方向の微細な溝が、結合組織の付着をサポートします。 エッチング面 骨と軟組織に適応の可能性を与える、エッチングされた遷移構造。 ブラストとエッチングの表面 ブラスト加工されたエッチング面は、骨芽細胞を付着させ、迅速なオッセオインテグレーションを可能にします。

---

カタログ

Technical data
Technical data
40 ページ
copaSKY
copaSKY
16 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。