UHPLCクロマトグラフィー システム TargetScreener HR
食品産業用水の分析用毒物学用

UHPLCクロマトグラフィー システム
UHPLCクロマトグラフィー システム
UHPLCクロマトグラフィー システム
UHPLCクロマトグラフィー システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
UHPLC
用途
食品産業用, 水の分析用, 毒物学用, 法医学
検知タイプ
Q-TOF

詳細

TargetScreenerは、多種多様なマトリックス中の複数のターゲットを高い信頼性で検出・定量します。 包括的 薬剤、殺虫剤、毒素、環境化学物質を網羅した数千種類の化合物を1回の分析でスクリーニングすることができます。 信頼性 質量精度、保持時間、診断イオンの検出、同位体パターンの4つの要素に基づいて、自信を持って標的分析物を区別することができます。 詳細な分析 データ収集メソッドは独自の深さと幅のあるデータを生成し、ルーチンなレトロスペクティブ分析と非標的探索スクリーニングをサポートします。 TARGETSCREENER HR TargetScreener HR - 包括的なスクリーニングソリューション 最初に正しいデータを得る 複雑な食品や水サンプルから薬物、殺虫剤、マイコトキシンを分析したり、ヒトや動物の尿、唾液、血清サンプルから毒物や薬物を分析したりするのは大変な作業です。TargetScreener HRは、ブルカーQTOFシステムと高度に整備された2,800以上の化合物データベースを用いた、正確な質量分析に基づいた強力なソリューションで、偽陽性(または偽陰性)の報告を最小限に抑えることができます。また、TargetScreener HRでは、高精度の定量データを確実に得ることができます。 この強力な質量分析システムには、TargetScreener HRに統合されたソフトウェアアルゴリズム、メソッド、カラム、データベースが含まれており、「箱から出してすぐに使える」ようになっています。 ブルカー TargetScreenerのワークフローの概略図 ブルカー TargetScreenerのワークフローの概略図 偽陽性を最小限に抑えることが実証されています すべての情報を利用して偽陽性と偽陰性を排除し、確実な同定を実現することは極めて重要です。 プリカーサーの質量と保持時間情報だけでは、偽陽性・偽陰性が多くなってしまいます。 マススペクトルには、非常に有益な同位体パターンや特徴的なフラグメンテーションパターンも含まれており、利用可能なデータをフル活用することで、偽陽性や偽陰性を根本的に排除することができます。 ブロードバンドCID (bbCID)スキャンモードを使用することで、高分解能で正確な親イオン質量、真の同位体パターン、診断フラグメントイオンを含む広範なデータセットを継続的に得ることができます。これらすべてのデータを組み合わせ、TargetScreener HRの保持時間情報を追加することで、誤検出が実質的に排除され、スクリーニング結果に最大の信頼性が得られます。 スクリーニングの間、QTOF質量分析計は、低衝突エネルギー(TOF-MS)と高衝突エネルギー(bbCID)MS/MSを高速かつ連続的に繰り返し、1回の分析でプリカーサーイオンとフラグメントイオンの正確な質量情報をシームレスに収集します。 TargetScreenerソリューションの中心にあるのは、正確な質量の農薬データベースです。モノアイソトピックイオンの高分解能な質量情報と保持時間データに加えて、データベースには最大10の高分解能診断イオン情報が含まれており、bbCIDフラグメントイオンと'インソース'フラグメントイオン、さらに付加体と異性体の情報で構成されています。

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Bruker Daltonics Inc.の全カタログを見る

Bruker Daltonics Inc.のその他の関連商品

MASS SPECTROMETRY

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。