超解像度顕微鏡 Vutara VXL
研究室用生物学デジタル式

超解像度顕微鏡
超解像度顕微鏡
超解像度顕微鏡
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用, 生物学
種類
デジタル式
形態
卓上
観察技術
蛍光, 超解像度, 生きた細胞用

詳細

Vutara VXLは、コンパクトで合理化されたフットプリントでナノスケールの生物学的イメージングを行うための包括的な生物学的ワークステーションとして機能します。Vutara VXLは、柔軟な広視野イメージングと超解像蛍光顕微鏡を組み合わせた、複数のスケールとモダリティにまたがるイメージングのための定量的でマルチモーダルなシステムです。Vutara VXLは、単一分子局在化(SML)に基づいて、(f)PALM、STORM、dSTORM、DNA-PAINT、OligoSTORMなどの局在化技術や、クロマチン構造を研究するためのワイドフィールドベースのORCA手法を提供しています。 ヴータラVXLだけの特徴。 独自のバイプレーン技術により、すべての実験で30μmを超えるイメージング深度での本質的な3D局在性顕微鏡イメージングを実現 シームレスなマルチモーダルイメージングと堅牢で柔軟性の高いソフトウェアを組み合わせた、長さのスケールを超えた研究のためのハイスループットイメージング 空間ゲノミクス、トランスクリプトミクス、プロテオミクスの研究のための簡単かつ無制限のマルチプレックスイメージングを実現する完全統合型マイクロ流体システム VutaraのSRXソフトウェアパッケージは、高度なリアルタイムローカリゼーションイメージングおよび可視化ツールを提供し、結果に命を吹き込むことができます。 すべての測定は3D 独自のバイプレーン技術と発光光路の空間フィルターを組み合わせることで、すべての収集で3Dデータを取得することができます。厚い標本の場合は、Vutaraを使用すると、Zシリーズを簡単に実行でき、自動的に全体のボリュームをローカライズして再構築します。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。