医療訓練用シミュレーター Blue Phantom™
穿刺分娩用一般的な治療用

医療訓練用シミュレーター
医療訓練用シミュレーター
医療訓練用シミュレーター
医療訓練用シミュレーター
医療訓練用シミュレーター
医療訓練用シミュレーター
医療訓練用シミュレーター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

医療処置
医療訓練用, 穿刺, 分娩用
用途
一般的な治療用
設定
マネキンセット
技術
超音波ガイド下

詳細

理論と実践のギャップを埋めるために設計されたCAE Blue Phantom医療シミュレータのフルレンジをご覧ください。クラス最高の超音波診断トレーニングモデルで、医療従事者に本物に勝るとも劣らない正確な体験を提供します。 21世紀に入り、超音波検査は医療専門分野全般で使用されるようになりました。初のポータブル超音波診断装置の発売により、かつては放射線科医に限られていた処置が、救急医療から麻酔科まで、あらゆる場所で使用されるようになりました。超音波診断のトレーニングに対する需要は高かったのですが、トレーニングを支援するものはほとんどありませんでした。 超音波診断士のブライアン・キーガンは、信頼できるトレーニングツールの必要性を認識し、最初の超音波診断トレーニング用ファントムの開発に着手しました。自宅のガレージで数え切れないほどの時間をかけてさまざまな構造を作り、テストした結果、ついに人体組織の音響特性にマッチし、どの超音波診断装置でも使える製品を設計することができました。キーガン氏の研究から生まれた最初の超音波ファントムは、静脈を模した2つの内部血管を持つ小さな青いブロックでした。このモデルからBlue Phantomの名前が生まれました。 2012年、CAE HealthcareはBlue Phantomを買収し、シミュレーションに基づく臨床トレーニングと患者ケアの提供を世界的にさらに拡大、強化することにしました。現在、CAE Blue Phantomは、世界で最もリアルで耐久性のある解剖学的作業トレーナーを製造しています。顧客サービスと品質へのこだわりと相まって、CAEは超音波トレーニングモデルのリーダーとして認知されています。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。