自動細胞画像システム VivaScope® 1500-multilaser
科学研究用研究所用肌上皮細胞

自動細胞画像システム
自動細胞画像システム
自動細胞画像システム
自動細胞画像システム
自動細胞画像システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

作動
自動
用途
科学研究用, 研究所用
細胞の種類
肌上皮細胞
観察技術
蛍光, 共焦点, 生体内
その他の特徴
LCDパネル付

詳細

VivaScope® 1500年のMultilaserシステムは3つの波長で蛍光性イメージ投射と反射率イメージ投射を結合する: 488nm、658 nm、および785 nm、イメージ投射生きている皮のために、生体内で。 蛍光染料は共焦点のイメージの対照を高める。 fluorophore皮に対応する波長があるレーザーと視覚化された適用され。 レーザー光線はfluorophore刺激し蛍光性を出すためにそれをもたらす。 専門にされたフィルターによって、蛍光信号は検出される唯一の信号である。 VivaScope® 1500年のMultilaserシステムはユーザーがそのうちに起こるかもしれないあらゆる変更のために見直され、分析されるかもしれない細胞水平なイメージを捕獲し、保つことを可能にすると同時にいろいろ研究の適用のためにうってつけである。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。