HPTLCクロマトグラフィー システム 060.3000
食品産業用環境分析用創薬用

HPTLCクロマトグラフィー システム
HPTLCクロマトグラフィー システム
HPTLCクロマトグラフィー システム
HPTLCクロマトグラフィー システム
HPTLCクロマトグラフィー システム
HPTLCクロマトグラフィー システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
HPTLC
用途
食品産業用, 環境分析用, 創薬用, 生化学, 法医学, 化粧品産業用
オプションとアクセサリー
モジュール式

詳細

最適化されたパラメータ(HPTLCガラスプレート(20×10cm)の現像前の活性化と事前調整、現像中の調整、現像後の乾燥)を用いて分析対象物を分離するように設計されたチャンバー。 HPTLC PRO Module DEVELOPMENTは、CAMAG® HPTLC PRO SYSTEM(世界初の完全自動HPTLCシステム)の一部です。 CAMAG® HPTLC PRO Module DEVELOPMENTの洗練された現像チャンバーは、現像ステップに革命をもたらします。その形状は、クロマトグラフィーの前と最中の気相を完全にコントロールすることを可能にし、Module DEVELOPMENTが再現性の高い分析結果を得ることを可能にする一方で、固定相のプレコンディショニングと活性化の期間を大幅に短縮します。 モジュールDEVELOPMENTは、CAMAG® HPTLCソフトウェア visionCATSによって制御され、複数の分析ファイルを作成して順次実行することができ、最大5種類のHPTLCガラスプレート(20×10cm)を最大3種類の現像溶媒で自律的に現像することができます。ユーザーは、モジュールをスタンドアローンで使用するか、HPTLC PROシステムの一部として使用するかを選択できます。2つ以上のモジュールを接続してシステムを構築する場合は、コンベアでHPTLCプレートをモジュール間で移動させます。 主な特徴 完全に自動化されたHPTLC PROシステムの一部 最大5枚のHPTLCプレート(20×10cm)の現像が可能 最大3種類の現像液に対応 HPTLCガラスプレート(20 x 10 cm) visionCATSによるソフトウェア制御が可能

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

CAMAGの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。