1. 消化器科関連
  2. 消化器
  3. 鼠径部ヘルニア用人工器官
  4. Changzhou Medical Appliances General Factory Co.,L

鼠径部ヘルニア用人工器官

鼠径部ヘルニア用人工器官
鼠径部ヘルニア用人工器官
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

ヘルニアの種類
鼠径部

詳細

メッシュプラグは、すべての原発性および再発性鼠径ヘルニアの修復方法を再定義しました。PerFixプラグを使用することで、全体的な剥離が少なくなり、「tension-free」の手術法を使用することができます。その結果、患者の快適性が向上し、迅速なリハビリテーションと再発の減少につながります。 PerFixプラグは、ヘルニア欠損部への挿入を容易にするテーパード形状をしています。また、全身麻酔を必要とせず、腹腔内に入ることもなく、術後のイレウスや吐き気もありません。.... Hernia Meshの利点は以下の通りです。 1) 生体適合性の高いポリプロピレン100%のモノフィラメントを使用していること。 2) 感染症に対して不活性であること 3) 毒性がなく、ぬれない 4) 異物反応が少ない 5) 速やかな繊維芽細胞の反応 6)シワにならずフラットな状態を保つ 7) プレシェイプドメッシュベース 8) SIZE:6x13cm,8x15cm,10x10cm,15x15cm,30x30cm ヘルニアメッシュを使用すると、"tension-free "の手術方法で、全体的な解剖が少なくて済みます。ヘルニア患者に快適さを与え、迅速なリハビリテーションと再発の減少をもたらします。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。