肩持続的他動運動装置 08389 - FISIOTEK HP2

肩持続的他動運動装置
肩持続的他動運動装置
肩持続的他動運動装置
肩持続的他動運動装置
肩持続的他動運動装置
肩持続的他動運動装置
肩持続的他動運動装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

体の部位

詳細

CPM 装置は、上肢の3つの主要な関節、すなわち肩、肘および手首で作業することを可能にする。 それは安定して正確で、患者が座ったり横になったりしても使用できます。 Fisiotek HP2は、様々なタイプの動きで肩、肘、手首の受動的なリハビリを可能にする非常に汎用性の高い装置です。 これは、ブレーキを備えた5つの旋回車輪の上に置くベースから構成され、これにより装置を容易に移動し、所望の位置にロックすることができる。 その高さはクランクで調整することができ、回転の中心の地面からの距離はミリメートル単位で、位置インジケータで読み取られます。 クランクは装置を傾けることを可能にし、傾斜の程度は目盛りスケールで読み取られる。 メカニカルアームは、実行されるリハビリテーションの種類に応じて、回転の中心に配置されます。 アクセサリーはメカニカルアームに取り付けられており、肩の動きの種類に応じて行います。 固定キーボードを使用すると、すべての装置機能をプログラムできます。 移動可能なキーボードにより、患者は動きを停止して開始することができ、静止キーボードと同じ機能を持つSTARTボタンとSTOPボタンを備えています。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。