胸郭 - 腰椎骨接合システム CHARSPINE2
後方

胸郭 - 腰椎骨接合システム
胸郭 - 腰椎骨接合システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

脊柱
胸郭 - 腰椎
外科学的アプローチ
後方

詳細

は、後アプローチ(T1(T3)からS2までのスクリュー固定、T1(T3)からL5までのフック固定)と前側アプローチ(T4(T6)からL4(L3)までのスクリュー固定)を備えた骨格成熟患者の胸腰椎治療用インプラントのユニバーサルセットです。 インプラントは、適切な椎体の再配置により、脊椎の生理学的湾曲の再構築を目的とした治療を可能にします。 徴候。 変性椎間板疾患。 脊椎症 骨折と不安定性 変形(例:脊柱側弯症または後弯症)。 腫瘍。 狭窄症。 偽関節症。 前の処置に続いて行われた非接合。 インプラントは、ISO5832規格に準拠したチタンとその合金、コバルト合金を使用しています。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。