1. 二次医療
  2. 眼科関連
  3. 自動自覚屈折測定器
  4. Chongqing Yeasn Science & Technology

自動自覚屈折測定器 YPA-2100

自動自覚屈折測定器
自動自覚屈折測定器
自動自覚屈折測定器
自動自覚屈折測定器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
自動

詳細

タブレットタッチコントロール 内蔵のWIFIまたはBluetoothで制御端末と接続し、マルチタッチ/ジェスチャーコントロールをサポートします。 リアルタイムガイドシステム グラフィカルな操作ガイドシステムを内蔵し、学習コストゼロ、簡単操作。 超薄型デザイン 最大厚さ92mmの超薄型ボディ。 オールモータ駆動、低騒音設計。 より効率的な人間-コンピュータとの強い応答性の操作のフレームワーク 従来のコントロールパネルよりも効率的なヒューマンコンピュータインタラクションシステムを採用。 優れた画質のRetinaスクリーンをサポート。 マルチタッチとジェスチャーコントロールに対応。 サポート無線ネットワーク、YEASN LM/AR の速い検眼のデータ交換との関係。 球レンズ -29.00D~+26.75D, ステップ0.12D/0.25D/1D -19.00D~+16.75D(クロスシリンダーレンズまたはプリズム) シリンダーレンズ 0.00D~±8.75D、ステップ0.25D/1D 軸数 0°~180°、ステップ1°/5°。 瞳孔の間隔 48mm~82mm(遠い) 49mm~75mm(近距離、作動距離35cm) 回転プリズム 0~20Δ、ステップ0.1Δ、0.5Δ 十字シリンダー ±0.25D/±0.50D(オート)、±0.50D(フィックス) 寸法・重量 屈折計 400(W)×92(D)×275(H)mm 3.9kg Printer 200(W)×200(D)×80(H)mm/0.6kg

---

Chongqing Yeasn Science & Technologyのその他の関連商品

Vision Tester

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。