薬剤用ラベル貼付機 SLS 500i
注射器用自動

薬剤用ラベル貼付機
薬剤用ラベル貼付機
薬剤用ラベル貼付機
薬剤用ラベル貼付機
薬剤用ラベル貼付機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
薬剤用, 注射器用
使用方法
自動

詳細

コドニックスのセーフ・ラベル・システム(SLS)は、FDA(米国食品医薬品局)の承認を受けた、受賞歴のある医療機器で、世界的に認められたベストプラクティスと国際基準を統合し、薬剤管理の安全性と正確性を向上させます。SLSは、バーコード技術を用いて薬剤容器から情報を読み取り、病院の薬剤師が承認したフォーミュラリー・データベースとの照合をポイント・オブ・ケアで電子的に行うことで、患者のケアを強化する完全なソリューションです。 このシステムは、手術室内の手動およびスマートな麻酔薬カート(ADC)*と統合され、麻酔のワークフローの一部として便利な場所に設置することができます。また、SLSは、ICU、フロアやベッドサイドでの患者ケア、薬局などでも広く利用されています。 病院や外科施設では、医薬品の誤表示や誤操作による問題が後を絶ちません。薬剤のラベリングには時間と注意が必要で、ヒューマンエラーが起こりやすい。例えば、手術室では、麻酔科医は競合する要求に対応しなければならず、非常に小さな面積に必要な薬剤情報を読みやすく手書きするという課題もあります。SLSは、バーコード技術を用いて薬剤容器から情報を読み取り、施設内のどこでも、どんな薬剤にも適合したラベルを貼ることができます。 SLSで医薬品をスキャンすると、臨床医は手元にある医薬品とその濃度を音と映像ですぐに確認することができ、電子的な「ダブルチェック」、つまり選択された薬が目的の薬であることを確認する安全装置を提供します。

---

ビデオ

カタログ

CLSS
CLSS
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。